カルシウム

育毛に必要なのはカルシウムだった。

 

日本人に特に不足していると言われるカルシウムですが

昔に比べてさらに不足してきているようです

 

カルシウムの重要性をもっと知ろう

しかし、カルシウムは生命の源とも言われるほど

生物にとってとても重要な元素なんです。

ほとんどの人は「カルシウム」と聞いて真っ先にイメージするのは


ではないでしょうか?

カルシウムが足りなくなると


骨粗鬆症のリスクが高くなる


前々からよく耳にする話ですよね。

骨粗鬆症は高齢になって骨がスカスカになってしまう老化現象だったのですが

最近はカルシウム不足から子供や若者でも

骨粗鬆症で骨折しやすくなっている人が急増しています。

ちょっと転んだだとかくしゃみをしただけでもすぐに骨折するらしい・・・。

薄毛で悩む若者、急増中。



そして今は女性用のWIGが大人気だそうで、老若男女問わず

(まだ高校生の子から薄毛の相談があったほどです)


薄毛で悩む人たちが急増している

 

 

 

この2つの現象には共通点があります。

そう、どちらも

カルシウム不足が原因なんです。


そしてこのカルシウムが現代人に不足している最大の理由が

今の食べ物に含まれるカルシウム分が昔に比べてかなり減ってしまっていることなんです



よほど意識して適切にカルシウムを摂取しない限り、ほとんどの現代人は

慢性的カルシウム不足状態。

これが様々な病気が増えている原因にもなっているそうなんです。



カルシウムが不足するとどうなるの?



カルシウムは骨や髪にだけ必要なのではなく

実は、生き物が生きていく上でなくてはならないとても重要な栄養素なんです。



ではそんなカルシウムの役割をまとめてみました

① 血液中においてカルシウム濃度がピタリと一定でないと筋肉、脳、心臓さえも動かす事が出来ない


② 細胞から出る信号を脳でキャッチして細胞分裂したり動き回ったり電流を送ったり、神経細胞の情報伝達の手助けをしている


③ 細胞の生存を保ち細胞の増殖を助け、細胞を運動させるなど細胞の新陳代謝をスムーズにする


④ ホルモンを作り細胞の外へ運び出す指令を行う


⑤ 胃液や膵液を作り出す手助けをする


⑥ 白血球やリンパ球の相互連絡物質である「サイトカイン」を作る 




ざっくりまとめるとこれらがカルシウムが果たしてくれている役割です。


カルシウムって知れば知るほど私たちにとって欠かせない栄養素であることが

よくお分りいただけたかと思います。特に注目したいのが

カルシウムと髪の毛の関係

カルシウムが足りないとホルモンや細胞の新陳代謝が正常に行われなくなる

 この辺が先ほどの薄毛の原因と直接関係しそうですね。

そうそう、実は髪の毛って中医学で

血余(けつよ)


とも呼ばれているとか。

ですから育毛のためにはまず血液を良い状態にすること!

そのためにはカルシウムを適切に摂取することがとーっても大切なんです。


サプリメントのカルシウムはNGなのです。
その理由はまた別の記事に書きますね



カルシウムの働きはかなり奥が深くて面白いのでまた別の記事でまとめてみたいと思います。